2005年10月29日

心身症

連続で更新しています♪

久々の心理学ネタなので、まずはここをクリック☆





久々の心理学ネタのです!


「心身症」って知っていますか?



心身症とは、ストレスなど心理的な原因による身体疾患の事です。


なんのこと?心理的な原因?身体疾患?


わからない事は多いはず。




今回はこの心身症についてをご紹介します!





続きを読む前にクリックお願いします!


◇心身症の定義

日本心身医学会では、

「心身症とは、身体症状を主病状とするか、
 その診断や治療に心理的な因子についての
 配慮が特に重要な意味を持つ病体である」

と、定義しています。


まあ、「心身症とは何か?」を簡単に言えば

心に貯まった貯まったストレスなど、悪影響を及ぼすものが、

それらが原因で、体に何か病気が起こってしまっている状態のこと
です。






人の体って意外と正直なもんで、

心に何か負担がかかっていると、体にも影響がでちゃうんですよ。



人間の身体は、心の問題から影響を受けているのです!




何でこの事を取り上げたかというと、

実は偏頭痛もちなんです( ̄▽ ̄;A

最近までは血圧か血管、心臓に何か負担かかっているからかな?

って思っていたのですが、先日受けた食生活のアドバイザーから

「心の負担からだと思う」

と言われて以来、そうなんじゃないかなって思うようになったからです。



確かに、悩んでいる時に痛みがでるのが多いです・・・








◇心身症として取り扱う事の多い代表的な疾患


@ 内科領域

 狭心症、気管支喘息、過換気症候群、糖尿病、肥満症、偏頭痛、
 自律神経失調症、消化性潰瘍、神経性食欲不振症(拒食症)、過敏性腸症候群、等

A 小児科領域
 
 起立性調節障害、夜驚症、心因性発熱、再発性腹痛、等

B その他の領域

 夜尿症、インポテンツ、過敏性膀胱、月経異常、更年期障害、不感症、
 円形脱毛症、発汗症、いぼ、緑内障、眼精疲労、眼瞼けいれん、
 心因性視力障害、乗物酔い、咽頭部異物感症、口内炎、唾液分泌異常、
 慢性じんま疹、抜毛症、耳なり、失声、等



自律神経失調症や円形脱毛症などは心労からくるとよく言われますよね。

その他の疾患も、ストレスの可能性があるということが、

上の例を見てもわかるでしょう。

最近僕は眼瞼けいれんが時々起こります…

やはりストレスがかかっているということなのでしょうか…

posted by H2 at 03:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年収1000万円目指してがんばっている鈴木雅博です。お金持ちになったらとか、将来の自分を日々妄想して眠れない夜数しれず;;
最近「健康ダイエットプロジェクト」を始動し、目標達成にグーンと近づいてる気が^^そんな僕なのでお時間あるときにでも遊びに来てくださいね^^
Posted by M&Hkoto at 2005年10月29日 04:56
ネットで久々を更新したかったの♪


Posted by BlogPetのハイド at 2005年10月29日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。