2005年10月23日

映画をみてチュドーン アヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアヒャ!

順位の変動は?

ここをクリック!!




本日は、映画を見に行ってきまして〜!!



最近は見たい映画が多いので何を見るのかって、すごく迷うけど、

今日見てきたのは


「ステルス」







公開されてから2週間もたってしまってしますが、見てきたのです☆











ステルス戦闘機を操縦する人と、人工頭脳で動くステルス機の話しで

人間と人工頭脳の空中戦と、それを指揮する人との話しでした。



感想を簡単に言えば、

「手に汗を握るほど緊張する映画だった。」




臨場感あふれるというか、自分もマッハの世界を飛びまわっているような

感覚になりながらハラハラしながら見た映画でした。
















僕の映画感想って、ほとんどが面白いって言われているのは

気にしない方向で( ̄▽ ̄;




















でも、この話は自分が見る前に予想した話しと違ったので、

やはりその分面白かったと言える映画でしょう☆

まあ、結末は予想通りでしたが( ̄▽ ̄;A





続きは「ステルス」の感想

読む前にクリックお願いします!


近未来のアメリカの話らしいですが、

テロ対策のために選ばれた3人と人工頭脳で操縦されるステルス。

人口頭脳は人から様々な事を学び、

そしてトラブルによって人工頭脳に自我が目覚めた。

自我の目覚めによって人間の指示にそむくようになった人工頭脳ステルス。

それを止めるべく、3人はたちむかうのだが・・・






ここまでは予告などで見れるストーリー














これだけを見るとこの先の話しの流れって




1 暴走したステルスが人間の命令にそむき、破壊行動に出ようとする。

2 それを止めるべく、人間は人工頭脳を破壊しようとする。

3 でも何人かは死ぬ。もしくは作戦失敗にて全滅。

4 それでも何とか止めようと戦う。

5 (大惨事になるような)最終破壊目的場所に攻撃が…

6 ギリギリで阻止、人口頭脳は破壊される。








まあ、これは面白くないパターンですが、

あとは映像のだしかたや迫力ですごさをだすだけの映画…

となりがちですよね?








偏見です( ̄▽ ̄;













ですが、今回の内容は予想通りではなかった!!













途中でアレがこうなり、



そしてピ〜ってなって、



〜って話は進み、



そして最後は



チュドーン!?




ちゃんちゃん☆







って話しだったんですよ!!






























えっ?


























わかるか〜凸(゚Д゚#)」 ですって?

























いやいや、あとは見てのお楽しみしてくださいよ(*´∀`)♪
















まだ公開していますので、見たい方はお早めに〜

札幌は11月中旬まで公開しているようです!!

posted by H2 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ステルス
Excerpt: 10/23 AMCなかま16にて観賞。 アメリカ海軍で進められていたテロ対策計画に、極秘開発された最新鋭の無人戦闘機(学習機能つき)が投入される。が、訓練中に落雷直撃を受けて暴走。自分勝手な行動を繰..
Weblog: G3 WEB
Tracked: 2005-10-24 10:34
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。