2005年07月09日

女子バレー ワールドグランプリ アメリカ戦A

がんばれ日本!

ここもクリックで応援よろしく!!


1セット目は惜しくも競り負けた日本!

2セット目は果たしてどうなるか!?



このセットの出だしは
背の高い人の攻撃が続く!

大友に宝来の攻撃です。
大友はスナップだけでもいい攻撃が
うてるのですねexclamation

このセットも交互にポイントが入る。


おおぉ!!
吉澤いいフェイントだ!(7−6)

そしていいサーブで
サービスエースだ吉澤exclamation×2(8−6)


このセットの最初のテクニカルは日本だexclamation


昨日もそうでしたが、
各セット最初のテクニカルは日本が先行するのですが、
その後はいつも追い越されている(;´Д`)


このセットもそうならないといいが…

竹下のサーブがアウトになり
9−8

アメリカのスパイクアウトと
ブロックポイントで、11−8


大友の攻撃やアメリカのドリブルなどで
13−10
3ポイントの差がついた!


高橋の攻めたサーブがアウトになり、
そして吉澤の攻撃もアウトになり
13−12

アメリカの攻撃を止めることができない日本、
追いつかれてしまった・・・(13−13)


大友のサーブもアウトになった(14−14)

アメリカに1点抜かれるも、
相手のミスで15−15!


そしてアメリカがタッチネットをして
16−15exclamation


2回目のテクニカルも日本がとったexclamation×2


すげえ!
またしても吉澤のサーブポイントだグッド(上向き矢印)
(18−16)



ここに来てアメリカがミスを連発しだした?
吉澤のサーブをうまく取れなったのもそうだし、
次のサーブもネットにかかった。

2度連続ネットにサーブをひっかけて
21−19

アメリカはリチャーズで攻めて来るが、
日本うまくつなぎ、吉澤が決めて22−20exclamation


ここがこのセットの勝負どころ!

大友サーブでくずして、
アメリカは痛恨のアウトぴかぴか(新しい)


日本もアメリカのスパイクをよく拾うが、
審判にダブルコンタクトをとられてしまうバッド(下向き矢印)
23−21

すごいすごい!
桜井がすごい!
いいところですごくよくあげる!!


そして宝来!よくそのボールをきめた!!
24−21


最後は吉澤が決めた!


25−22exclamation×2


3セット目もこの勢いで決めて欲しいexclamation×2


人気Blogランキング参加 クリックおねがいします。

学生ブログランキング こちらもクリックお願いします。

posted by H2 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。