2005年07月09日

女子バレー ワールドグランプリ アメリカ戦@

今日はアメリカへのリベンジだ!

ここもクリックで応援よろしく!!




昨日はポーランドにストレート負けをしてしまった
日本女子バレー・・・


日本 対 アメリカ

今大会2戦目の相手!

前回は負けてしまった相手ですが、
決して勝てない相手ではない!

今日はリベンジだ



今日のスタートは
今大会で活躍を見せた
菅山ではなく、
昨日2セット目から登場の
吉澤だ!


1セット目の攻撃は1本目を決めるも、
2本目はアメリカに
ブロックポイントを許してしまった。(1−1)


しかしすぐに大友が取り返し、
何とか今日の流れは日本スタートだグッド(上向き矢印)


今日はAクイックをよく使う日本ひらめき



昨日と違うのはブロックが機能していることexclamation×2



ブロックをしないことには日本の攻撃への
リズムをとれないのだけど、
出だしはうまくブロックが
相手の攻撃についていけているexclamation


昨日との違いはそこでしょうexclamation×2

やはりブロックが機能してこその日本の攻撃!
最初のテクニカルは日本が取った!(8−6)


やはり今日はAクイック中心かな?


あちゃ・・・
竹下のトスに頼りすぎたか、
カバーが足りない!(10−10)


昨日に比べて、
いい攻撃をしている日本です!

ブロックがいいコースを塞いでいることと、
スパイクにレシーブがうまく反応していることで、
相手に流れを持っていかれていないこの状況を
作っているのだと思います。


2回目のテクニカルも日本がとった!
(15−16)


テクニカルあけもポイントを交互にとる上体が続く。


今日は吉澤のスパイクにキレがある!
ブロックとレシーバーを良く見て
スパイクに持っていけている!!


菅山とはまた違ったすごさがある吉澤ぴかぴか(新しい)
菅山は滞空でのバランス力に優れていますが、
吉澤はスパイク自体がすごくきれいでキレがある!
穴を狙っていけるスパイクを
打っていける人なんですよねexclamation


ああ・・(21−21)
桜井惜しい!
粘り強さでボールにくらいついて行くが
今一歩及ばずあせあせ(飛び散る汗)

アメリカにネットインサーブがあって21−22


最初にセットポイントに達したのはアメリカバッド(下向き矢印)

しかしサーブをネットにかけて23−24


よし!アメリカにホールディングがあって
24−24

もう一度アメリカはセットポイントを取るが、
レシーブが乱れたが吉澤が決めて
25−25

得点の取り合いになった!
アメリカがスパイクアウトをだして
26−26

嶋田が竹下と交代し
ブロックに入るもまたしてもアメリカのポイントに…

最後はスパイク戦になるも、
吉澤のいいスパイクも
アメリカのスーパーレシーブによって
上げられてしまった・・・

最後はネット上の争いとなり、
日本は競り負けたバッド(下向き矢印)
28−26


この試合、決して
アメリカにひけをとっていないので、
一本一本をきちんと決めていけば
勝てるでしょう!


人気Blogランキング参加 クリックおねがいします。

学生ブログランキング こちらもクリックお願いします。

posted by H2 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・話題事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

意気消沈の中でアメリカ撃破
Excerpt: カオル姫効果は東京と韓国ラウンドまでだったのか? タイラウンドに入って今は勢いがまるでない。前日のポーランドはストレート負け。全日本の実力はジェットコースター状態だ。 今日のアメリカ戦ではカオル..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2005-07-09 23:03
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。