2005年06月26日

女子バレー ワールドグランプリ ブラジル戦

2連勝の波に乗る日本女子バレー手(グー)

今日は世界ランキング2位の
ブラジルとの対戦だった。


そしてそのブラジルに

惜しくも負けた…


。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



1・2セット目はブラジルのミスも目立ち、
日本が連取した。

竹下のすばやいトス回しと、
菅山のスパイクとレシーブ、
そして大友のブロード攻撃、

今までにない攻撃幅の広さを持っている。


しかし、3・4セット目はブラジルに連取された。
さすがランキング上位、
攻撃力はすさまじいものがある。
前半のミスを感じさせない強力なスパイクで、
日本を圧倒した。


ブラジルはすばやい攻撃というよりも、
強力なスパイクをたたきつける感じの攻撃だった。
つまり、攻撃力が強いのである。

レシーブ力もずいぶんと高い。
後半は日本の攻撃をよんだのか、
大友のブロードさえもうまく上げる場面が見られた。

IDバレーも相当レベルが上がっているということだろう。


しかし、今回は

すごくおしかったですよね( >Д<;)


5セット目の最初のセットポイント取ったときは


勝った( ̄ー ̄)ニヤリッ


なんて思っちゃいましたが、
さすがは強者、
すんなり勝たしてはくれなかった(;´Д⊂)

最後は本当に惜しかったとしか
言い様がなかった試合でしたよね。


今年の女子バレーを見て思うことは、
キーパーソンは菅山だということでしょう。


菅山は JT・マーヴェラス所属で今年26歳、
驚くべきところはレシーブ力スパイク力
両方を持っていることです。


前衛の時はブロックをうまく交わすスパイクに、
空中でのバランスのよさをいかします!
今日も体をひねりながら、体制が悪いのに
レフトからライトへのクロスを打ってましたexclamation


そして後衛では、リベロの経験も活かし、
ピンチを何度もすくってきました!!


どっちもできる人なんてなかなかいませんよ!

万能型が求められている証拠でしょうねひらめき


次回のバレーは、
7月1日(金)19:00〜20:54

日本 vs ドミニカ

連敗だけはしないで欲しいですね。
応援しています!!


人気Blogランキング参加 クリックおねがいします。

学生ブログランキング こちらもクリックお願いします。

posted by H2 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・話題事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

バレー、日本、ブラジルに惜敗
Excerpt: バレー、日本、ブラジルに惜敗。いやあ、本当に惜しかった。5セットマッチで最初の2セットを日本が取るという展開。残りの3セットを取られたが5セット目はデュース。本当に惜しかった。今のチームは大友愛がエー..
Weblog: stabucky blog
Tracked: 2005-06-26 22:16
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。