2005年06月04日

臨床心理学とは

人気Blogランキング 順位確認のためにクリック!

学生ブログランキング こっちも順位を確認☆


臨床心理学(Clinical Psychology)は、
心理的問題を、心の動き、迷いや悩みから解明し、
それを専門的知見と方法を用いてどのように援助し、
健康な方向に導くかの理論や技法を研究する分野である。


臨床(Clinical)」とは
病床に臨んで実地に患者の診療にあたることをいい、
心理学(Psychology)」は
経験的事実としての意識現象と行動を研究する学問をいう。
(どちらも三省堂「大辞林 第二版」より)


つまり臨床心理学心理学の応用分野といえる。


いわば「心の専門家」である。



田中(1988)によると「臨床」という言葉は、
「ベッド」をさすギリシャ語の原意から
病床における医学的ケア
という意味で使われるようになり、
これが心理学に冠せられるときには
問題行動を抱える人を理解した上で
 その改善を目指して援助する

という含みで用いられているとしている。


臨床心理学の言葉を初めて用いたのは、
1896年のペンシルベニア大学に
現在の心理クリニックのひな形を開設した
ウィットマー(Witmer,L. 1867-1956)といわれている。
(田中,1988)


その臨床心理学を専門分野として活動するのが、
臨床心理士(臨床心理家)である。


田中は臨床心理士の活動には

(1)査定
援助していく上で必要な人格・行動情報の収集活動

(2)治療的介入
問題行動を建設的な方向に
変化させるための積極的な働きかけ

(3)研究
援助者であると同時に臨床心理学の
科学的研究者であるということ。

(4)教育
新たな臨床心理士などを教育する活動。
大学や大学院の講師などがこれにあたる。

(5)コンサルテーション
他の専門職や職業組織、地域集団への相談役として
バックアップする活動。

(6)管理と組織化
既成の組織(大学の相談室など)の運営と管理、
新たな組織(これからできていく援助活動団体)への指導援助。

これら6種類を挙げている。


臨床心理士は精神科医とは違い、
クライエントに専門的援助を行う分野である。
精神科医は診断や薬の処方など、
治療を専門とする。


臨床心理士は心理検査や心理アセスメントなどを行い、
人々のの持つ様々な心の問題や悩みを解決するために、
カウンセリングなどの専門的援助を行う専門家なのである。


松原(2002)によると、
臨床心理士が働く領域は5つに分類される。

(1)教育関連領域:スクールカウンセラー、学生相談など

(2)医学領域:病院、保健所、クリニック、保健センターなど

(3)福祉領域:児童相談所、諸福祉施設関連など

(4)産業関連領域:企業内の相談室、障害者産業センターなど

(5)司法・矯正領域:少年鑑別所、家庭裁判所など



臨床心理学の分野・領域は、
時代と共に変化をしていく。

今後必要とされる部分はもっと増えていくことだろう。

それだけ心の悩みを抱える人が増えていて、
解決が必要とされているからなのだろう。


引用・参考文献
田中富士夫 編著.(1988).臨床心理学概説.北樹出版.
松原達也 編著.(2002).図解雑学 臨床心理学.ナツメ社.




人気Blogランキング参加 クリックおねがいします。

学生ブログランキング こちらもクリックお願いします。

posted by H2 at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃ〜
やってしまいましたw

2000hit

まさか、私が踏んでしまうとは・・・
先輩、ゴメンね?w
Posted by ハチ at 2005年06月04日 22:27
>ハチ
コメントありがとう☆
誰が踏んでもコメント残してくれるとうれしいよ\(^ ^)/

2000もいってうれしいよ!
Posted by H2〜管理人 at 2005年06月04日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。