2005年05月30日

過去の後悔

人気Blogランキング 順位確認のためにクリック!

学生ブログランキング こっちも順位を確認☆



小樽に行ってきて、ふと地元:新潟での事を思い出した。

思い出したのは海を見てからだ・・・


自分は過去に何度も後悔をしてきたと思う。
それはきっと数え切れないほど、
それに自分がおぼえていないくらいしてきたと思う。


でも、2つだけ大きく後悔していることがある。


一つは小学2年生のころ…友達をいじめていたことである。

手を出したのではなく、言葉での暴力・・・
悪口を毎日のごとく言いまくった。
もちろん自分だけではなく、周りもみんなが悪口を言ってた。

悪口は同じ事しか言わないのだけど、
言う頻度は日増しに増えていった・・・


その人は女の子だったのに、
ひどいあだ名をつけていたんだな。

いじめの度が過ぎるようになってから、
その子は学校を途中で帰るようになった。

もちろんそれに気づいた先生は、
主犯格っぽい僕ともう一人女の子をクラスの前に立たせた。
そして問い詰めるごとくじわじわと先生は怒ってきた…
当然のことである。


ただ、僕らにとってはそれはいじめではなく、
たんなるからかいだった・・・
それをいじめと自覚するのは、やはり先生に怒られてからだ。
当然自分は幼いながらにして後悔した。

先生に問い詰められた次の日、
いつものようにその子も登校した。
その子は悪口で苦痛を受けながらも、
きちんと毎日学校には来ていたのだ。

自分はすぐにその子に謝った。
そして、すぐに許してもらった・・・

本来なら許してもらえない内容なのに、
その子に許してもらった。


今の子は許すってこと、すぐにできるのだろうか?
ここ数年、小さい子を見ていて、
友達関係が希薄になっているんじゃないかなって不安に思う。


さて、前置きは以上にして、
もう一つの方がメインである。



もう一つの話がメインなのだが、
内容が内容なので、文字をふせさせてもらいます。
見たい人は反転させて読んでください。


もう一つは、友達が海でおぼれ死んだ時、
その人の葬式にきちんとでなかったことである・・・


中学校の夏休みに入ってすぐに、
その悲劇は怒ったのです…

家族で海に行ったその人は、
弟達がおぼれているのを見て助けに行って、
・・・逆にその人がかえらぬ人となってしまった。


僕はその人の葬式に行く事ができなかった…
人の死というのに実感が持てず、
同時に怖かったのである。


その人というのは、先ほど出てきていた女の子である。
小学2年生の時に悪口を言って泣かせた女の子である…
いじめていたことを心の奥で引きずっていた自分は、
その過去のことを天から咎められているような気になり、
怖くて葬式に行く事ができなかった。


それが過去の後悔である・・・

海は好きですが、
そのことがあったので、少し怖い気持ちもあります。
それが過去の後悔ですバッド(下向き矢印)

海を見て、ふと昔を思い出した今日でしたあせあせ(飛び散る汗)

posted by H2 at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここでははじめまして。
将軍です。

自分もからかい半分で他人をいじめていた記憶がありますね。
その子がどうなったのかはいまや知る由もありませんが、後になって自分のやってきたことでどんな悪影響を与えてしまったかを考えてしまうことがありました。まあ、今でもたまに思い出しますが…

どんなことでも(それが自分にとって悪いことでも)忘れてはいけないと私は考えていますのですが、考えすぎてパンクしないかと少々心配です。

いじょ
Posted by ヒロ@将軍 at 2005年05月31日 13:46
>ヒロ@将軍

将軍、コメントありがとう!いじめのゼミ発表がんばりやしょう!
Posted by H2〜管理人 at 2005年06月04日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。