2005年05月24日

世界最速「超」記憶法

人気Blogランキング 順位確認のためにクリック!

学生ブログランキング こっちも順位を確認☆


ちょっと前の本になりますが、
今回は記憶法について書かれた本を紹介します。



世界最速「超」記憶法
4062722933津川 博義

おすすめ平均
starsこれは使える!
stars全部公開して欲しい
starsヘェー!と納得
starsあ、びっくり
stars円を使う記憶法は既に公表済み

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





自分は漢字がすごく苦手です(-_-;
読み書き共にダメです(;´Д⊂)

そこで本屋で目にしたのが
世界最速「超」記憶法
でした。

この世界最速「超」記憶法では、
・漢字の記憶法
・英単語スペルの記憶法
・地図の記憶法
この3点を中心に記憶法について書かれた本です。

著者の津川博義氏は通信教育で、
独自に研究して考案した「つがわ式記憶法」をもとに
小学生から大人までを指導している人です。


このつがわ式記憶法の基本は主に、

・覚えているうちに繰り返すことで記憶の強化
・よけいな事は覚えない、きっかけ記憶法

きっかけ記憶法とは、記憶したいもののなかで、
一番思い出しにくい部分だけを覚え、それを引き出す記憶法です。
記憶は思い出しやすいきっかけがあれば、
すぐに思い出せるという理論からこの方法は考案されています。

実際に漢字の記憶では漢字の一部に○を付けるだけですし、
英単語を覚えるのも部分ごとに○をつけていく方法である。
地図にいたっても同様で、
記憶したい位置に○を付けて覚える方法である。

きっかけとなる部分だけを記憶するのだから、
覚える記憶量も少なく、
他の部分もきっかけに付随して思い出していく、
楽しく記憶できる方法と言えるでしょう。


実際にテレビで放送されたこともあるようで、
そこでの実験に参加した人は、
みなすごい記憶力を発揮できたとかいてあります。

自分も漢字を覚えるのにやってみましたが、
これが自分でも驚くほど記憶できています。
さすが長年研究した記憶法だなと実感できる方法です。


しかし、この本に載っている記憶法は、
先ほど上げた3つくらいなもので、
他の教科や記憶法は載っていないのです。

英語は確かに単語を覚えるのはこれでいいかもしれませんが、
いざ訳出となると、この方法では
長文をすらすら読むレベルまでにはいかないと思います。

英語は英語で他に記憶方があるようですが、
ここはその方法は詳しく載っていません。

英語だけじゃなく社会や理科、
資格試験勉強についても載ってません。
すべて簡単に記述が載っているくらいです。

読者にさらに興味を持ってもらうためでしょうか。
興味を持った人はやはり通信講座の内容が気になりますもんね。

自分も、他の方法についてすごく興味があるので、
通信講座までみたい気になったほどです(;´Д`)

書くならそこまで載せてほしかったと思う一冊でした。


しかし、ここに載っている漢字、スペル、地図の記憶法については、
つがわ式記憶法のすごさを実感できる内容でかかれています。
もちろん自分で体験してもわかるすごさでしょう。

特に自分は漢字の記憶にはこの方法が覚えやすいと
太鼓判を押して推薦できる記憶法だと思いました。

魑魅魍魎や憂鬱なんてこの方法をつかえば、
いくら難しくてもすぐに覚えることができました。


書いてある内容には偏りはありますが、
・漢字の苦手な人、
・英語のスペルを覚えるのに苦労している人、
・地図を覚えるのが苦手な人
以上のような人にはすごく参考になる本でしょう!


こんどは同じ記憶法でもワタナベ式についての本を
読んでみようかと考え中!


人気Blogランキング参加 よければクリックしてください。

学生ブログランキング こちらもクリックお願いします。
posted by H2 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。