2005年04月23日

相互影響?

人気Blogランキング  順位は?

学生ブログランキング 参加中どえす☆


最近いろいろとやりたい事が貯まってきている。
しかし以前から言っているように、
何事にも3日でやる気がうせてしまう…
まさに3日坊主ですよ┐(´д`)┌

かなり早く飽きてしまうし、
一度決めた時間に終わらない優柔不断な性格ダッシュ(走り出すさま)

なんとかしたいものですふらふら


しかし、なんとかしたいとは言うものの、
単にがんばって続ければいいものですよね。
でも、続かない…

悩みと一緒で堂々巡りを繰り返してしまいます…

なぜならばその時に一番したいことをしてしまうため、
飽きてしまった事はそっちのけになってしまうのですあせあせ(飛び散る汗)

そのへんはダメ人間ですよねたらーっ(汗)


個人的に、ダメさ加減は友人である琴里さんほどで無ければいいと、
なぜか境界線をつけています( ̄▽ ̄;A

しかし彼女のダメ人間が悪化している原因は、
明らかにSさん何ですよね(;´∀`)

・・・Sさんがダメと言っているわけでは無いですよ!
単に、影響をすごく受けているな〜って思いますたらーっ(汗)

ちなみに個人的感想ですが、
Sさんと琴里さんはよくけん…DVをしているらしいのですが、
僕が見る限り、Sさんが虐められているように思うんですよ。
まあ、原因はいつもSさんにある事はわかるんですけど、
なんだかかわいそうで…
時々僕が→ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
みたいなDVも見たり聞いたりするんですけどね(;´Д`)
まあ、そんな風に見えてしまうのは、
Sさんが弱者で…頼り無い
そんなように見えるからなんでしょうけどねたらーっ(汗)

(※DV=ドメスティック バイオレンス
…家庭内ではないですが、個人的見方だと思ってくださいグッド(上向き矢印))


身近な人での同様の例は、
S坊とMさんカップルでも言えるでしょう。

もともとS坊はかなりがんばり屋さんなんですが、
のほほんとした性格であり、
授業とかよくサボっていましたねダッシュ(走り出すさま)

その彼女のMさんは、見た目はかなりのまじめさん。
ちなみに見た目というのは、中身を深くまで見たら、
何かしら出てきそうなので見た目がまじめさんとしておきますふらふら
知り合ったときも授業もちゃんと出るし、
サボる人ではなかったのです!!

ところが、S坊と付き合い始めたMさんは、
いつの間にか授業で姿を見る事が少なくなっていましたよたらーっ(汗)

さらに驚きなことは、
二人とも、テストすら遅刻・欠席をしていることです・・・
必修の教科なのにたらーっ(汗)

なんだかアパシーに感じられる人になっているように感じる、
そんな二人です(-_-;

※注
個人的な意見なので、本来の二人は最初からそういう性格だったのかも
知れませんのであしからずm(_ _)m


そんな二人も最近はよく学校で見かけるので、
ちゃんとまじめに講義に出ているのでしょうわーい(嬉しい顔)
最近は琴里さんの方が見ないと思う今日この頃です (´・∀・`)


カップルって、気が合い過ぎちゃうと、
何かしら片方がもう片方へ影響しちゃうんですかね?
心理学的にすごく興味のある現象です( ´∀`)


そういえば昨日、漫画本を買いまして、
いまさらですがこっちでも紹介しときますexclamation

V・B・ローズ(3)V・B・ローズ 3 (3)
日高 万里


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Blue Rose・・・青いバラって意味ですよね。

青いバラって存在しないんですよね、
造花などではたまに見かけるのですが、
もともとバラに青の色は出せないんですよ。

それゆえに、青いバラは「不可能」の代名詞として
使われているんですよね。

以前I先輩にその話を聞きました。
有名らしいのですが、僕は先輩から聞いたのしか知らなかったんですよあせあせ(飛び散る汗)

なんで青いバラは存在しないのか、理由を知っていますか?

花が青くなるほとんどが、
デルフィニジン
というアントシアニン色素によって青色の花弁になるのですが、
バラはその「デルフィニジン」を作りだす酵素遺伝子がないのです。
作りだる酵素遺伝子がないことには、
青い色のバラが発生することは無いのです。

これが青いバラが存在しない理由です。
(参照ページ:Jabion-日本語バイオポータルサイト-)


青いバラは"不可能"の代名詞なのですが、
この『V・B・ローズ』では、
素敵な意味で用いられていましたぴかぴか(新しい)

『今は無理でも
 この先 何年
 何十年 何百年と
 誰かが可能に
 するかもしれない』

『僕達の仕事も
 似ていると
 思わない?』

『青いバラを
 咲かせる
 みたいに』

『幸せになろうと
 しているお客様の
 できる限りの
 希望に』

『応えて
 あげられる
 お店に
 したいんだ』

『僕にとって
 ブルーローズは』

『”可能性”の
 いろなんだ』


(引用:日高万里「V・B・ローズ 3」P.176〜177より)


不可能と言われていても、
いつかはできると信じる、可能性の青いバラ

ここを読んだ時、マジに感動しましたよ!

不可能、不可能…と嘆くのではなく、
不可能なことには、いつかできるという可能性が秘められている!

人生を生きる中で、参考になります(・ω・ )


ちなみに青いバラの花言葉は
神の祝福
だそうです。

(引用:野島伸司「世紀末の詩」『第九章 僕の名前をあてて』より)


そんな青いバラも、
昨年の6月30日に、サントリー株式会社とフロリジン社は共同で、
不可能の代名詞の青いバラの開発が発表されましたね。


参照ページはこちら↓

世界初 バイオテクノロジーを用いた「青いバラ」の開発に成功
― 不可能の代名詞“青いバラ”がついに誕生 ―


遺伝子の組み換え研究で、
不可能もどんどん可能になってきていますね。

お世辞でも紫に近いのが青いバラの現状ですが、
いつかもっと青い色をしたバラが生まれることでしょう。




人気Blogランキング参加 クリックしてください!

学生ブログランキング こちらもクリックお願いします。
posted by H2 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。