2005年04月22日

1年生ゼミコン

人気Blogランキング  順位は何位?


本日はタイトル通り、一年生を引き連れてゼミコンへ行ってきた。

金曜日という曜日でもあり、
安くて良い店はほとんどいっぱいで、
それでも何とか安く済ませられそうな店を見つけて予約した。

自分が不安にしていたのは2つあるあせあせ(飛び散る汗)

まずは現地集合にしている人が、
迷わず来れるかである…

それともう一つ、同じく現地集合の人が、
時間どおりに来るのかである…


現地集合では無い人は学校から一緒に行く事になるので、
自分もついているし、何にも心配は無いダッシュ(走り出すさま)

しかし、現地集合の人は心配なんですよあせあせ(飛び散る汗)
誰か信頼のある人が一緒にいるのであれば話は別なんですが、
なにぶん、信頼できる人が現地集合の人には一人もいないたらーっ(汗)

現地集合の人の中には北海道以外の出身の人もいるたらーっ(汗)
道に迷わずに見つけられるはずがない・・・

H1組の担当のK先生(助教授)も現地集合なので、
不安の要因となる一人です。

まあ予約していた店の近くで買い物をしているとのことだったので、
時間前には探し始めてくれるだろうと…そう信じていた!


店に到着して、集合時間になったとき、
自分の期待は裏切られ、同時に不安は的中したたらーっ(汗)


今日は自分も含め28人が参加予定だったにもかかわらず、
時間どおりに集まったのは21人…

7人も遅刻だどんっ(衝撃)

もちろんのことだが、その7人の中にK先生も含まれている…


残り7人


集合時間ちょっと前に、まずK先生に連絡を入れてみることにphone to


携帯の声:「(コール音の後)・・・お留守番サービスに接続します…」



(゚Д゚#)ゴルァ!!


先生、そりゃないよ・・・バッド(下向き矢印)


数分後、ようやくつながったが店の場所を把握していない…(-∀ー#)

時間はお守りください…
せめて遅れそうなら連絡くださいよ(;´Д⊂)


先生が来たのだが、他に6人来ていないたらーっ(汗)


残り6人


時間を過ぎているのであわてて探しているであろうYさんに、
とりあえずかけてみたphone to

H2:「どこにいるんだい?」
Yさん:「ここはどこだ!?」
H2:「そこの住所は?近くになにか目印になるような建物とか無い?」
Yさん:「ちょっと待って、今探しているから…」

どうやら走って探しているようである。

H2:「とにかくどこ?」
Yさん:「とにかく先輩落ち着いて!今探しているから!!」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

あれ? 慌てて探しているのはそっちだよね…?

Yさん:「ここは○○(店のある区域)ですよ!」

と、ちょっと遠くに走る2人の影を発見exclamation

H2:「あっ、見つけたから歩いていいよ。」
Yさん:「えっ!?」
携帯切電exclamation

↑俺の歩いていいよ発言に驚いた模様、
その後なぜか二人はその場に止まってしまうが、
店を見つけたのか、こっちに来た。


残り4人


もう一人の学生リーダーのI君が、
残りの4人のうちの一人の番号を知っていたので、
彼に電話してもらうことにしたphone to


どうやら4人は近くにいたようで、
すぐにI君に捕獲された(´∀`)


集合時間から18分が過ぎているたらーっ(汗)

ようやく参加者全員そろって、ゼミコンが開始できるよあせあせ(飛び散る汗)



外で来ない人を探していたら、
幹事である自分の席が注文できる場所から離れてしまった(;´Д`)

注文しにくいけど、まあ、何とかなるだろうと思ったので、
空いている席に座って飲み物の注文をした。

ゼミコンが始まり、とりあえず酒が進むビール
結構飲んでいる自分に気づく(;´∀`)

しかし、自分が1杯飲み終えた時点ですでにおかしな人がいたよたらーっ(汗)
Yさんと一緒に来たKさんだどんっ(衝撃)

どうやらお酒1杯は飲み終えたようだバー
飲み終えたところで隣のYさんに絡みはじめている(; ̄O ̄)

先生と目を合わせ、Kさんが要注意人物であると確認したったー(長音記号2)
もちろん隣のYさんの声も大きく響いている…
当然先生との中ではYさんも要注意人物に認定である ;´∀`)


中盤になると、すでにおかしくなりつつある自分に気づく…
今日はどうやら酔っているようだぞ( ̄▽ ̄;ビール

俺よりひどかったのは先ほどのKさんである…
目がすわっている・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

それとこの時点でもう一人、
先生から要注意人物に認定された男がいた。
M君である(⌒〜⌒;A

M君は呂律がまわっていない( ̄▽ ̄;A
結構飲んでいたようだ。

俺の後ろで飲んでいたT君は結構飲める人らしく、
注文あまりの酒をどんどん処理していた。

終盤になり、すでに出来上がっていたKさん…
手のつけようがありません(゚Д゚;∬アワワ・・・
もちろんYさんも絡みたくない…ー(長音記号2)


とりあえずみんなの意識があるうちにお金回収だけは…と、思い、
回収を始めた有料

先生は太っ腹、諭吉さんを出してくれた有料
H1組のみんな、いい先生でよかったねぴかぴか(新しい)

おかげで1年生の負担がかなり安くなった。
(みんなにとっては痛手かもしれないが(-_-; )


2次回にカラオケに行くとI君とH1のゼミ長のS君が言うが、
先生と数名とそそくさと退散した。

そのせいでI君から怒りの電話がかかってきたが、
すでに酒を飲みすぎている自分にとっては行くのが無理だったので、
断った(((;-д- )=3ハァハァ

I君:「マジふざけんなよ…」

あ〜あ、後輩に言われてしまったよ(つд⊂)
ごめんなさいm(_ _)m

この時、強気に出たI君だったが、
後になって、謝罪のメールがきたmail to

たしかに言われたときはビビッたけど、
怒っていなかったからいいのに( ̄▽ ̄;A


帰り道、軽く酔っていた自分は、
一緒に退散したWさんと話ながら帰った。

途中、Wさんに何かを言われいたずら半分に頭をつかんだら、
その隣にいたK君に

先輩、セクハラ

と言われてしまった……


電車では方向が一緒だったT君と二人で乗り、
WさんとK君とは駅で別々になった。

その後、家に着くまでに寝ていたのだが、
Wさんから不思議なメールが届く…

「先輩怪しいメール送りました?」

・・・?

なんの事だかまったくわからない自分は、メールの送信履歴を見る事にmail to


・・・( ・д⊂ヽ゛ゴシゴシ


・・・・・・ Σ(゚д゚lll)ガーン


『…фΘΞΩΨ… (自主規制たらーっ(汗))』


まったく記憶のないメールを送信していた…ダッシュ(走り出すさま)

酔った後のメールには気をつけないと…
と改めて反省ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


家に着いた自分はベットにも入らず
床で熟睡でした眠い(睡眠)


なにはともあれ、終わったのでよかった事としようグッド(上向き矢印)



人気Blogランキング参加 よければクリックしてください。

学生ブログランキング こちらもクリックお願いします。

posted by H2 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コラ!
Posted by はむ at 2007年01月19日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
マンガのススメ〜!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。